更新日:

バイアグラの価格比較表

バイアグラを一番安く買えるサイトは?

バイアグラはED治療薬の中でも歴史があり、知名度も国内ではトップなので、購入を検討している方も多いと思います。

ですが、通販サイトでの購入するにも値段はピンキリ。価格は出来るだけ抑えたいのが通常だと思いますが、一番安いのはどこなのでしょうか。

分かりやすくグラフにしてみましょう。

バイアグラ 50mg の価格比較表

お薬通販部

4錠(1箱) 5,510円
12錠(3箱) 15,700円
28錠(7箱) 34,710円

オオサカ堂

4錠(1箱) 5,881円
12錠(3箱) 18,142円
28錠(7箱) 37,710円

ベストケンコー

4錠(1箱) 6,980円
12錠(3箱) 16,581円
28錠(7箱) 34,881円

薬の通販オンライン

4錠(1箱) 6,980円
12錠(3箱) 18,218円
28錠(7箱) 39,088円

ご覧の通り多くのサイトがありますが、最安値はお薬通販部ということが分かりました。

お薬通販部は正規品保証が付いており、専門機関へ成分の鑑定もおこなっているとのことなので、安心して購入ができます。

発送の際にも、ちゃんと追跡番号が発行され、中身も分からない梱包になっています。郵便局留めも可能で、発送の差出人もサイト名ではなく別の名前とのことなので、周囲の人にバレたくない。という方も安心ですね。

またこういったお薬の個人輸入サイトだとクレジット決済が使えない場合が多いのですが、お薬通販部ではクレジット決済に対応してるだけではなく、多くの支払い方法に対応しています。

  • 『クレジット決済』
  • 『銀行振込』
  • 『インターネットバンキング』
  • 『コンビニ支払い』

クレジットカードの利用明細にはサイト名や商品名が出ることは無いので、プライバシーの面でも安心出来ますね。

銀行振込だと5%割引が適用になるとのことで、そういった細かい配慮からも優良なサイトといえるでしょう。

バイアグラってなに?

多くの方に知られているバイアグラではありますが、バイアグラとはどういう薬なのでしょうか。

バイアグラはアメリカのファイザー社という大手製薬会社によって世界で初めて開発されたED治療薬で、多くの悩んでいる方を救う薬として多くの注目を集めました。

当時、EDは病気と認識されていなかったり、治らないと思われていましたが、その常識が覆され、多くの人に使用され、100ヶ国以上で販売されています。

その実績から安全性には問題がないことが伺えますし、効果の面でもリピーターが後を絶ちません。

通常、アメリカで承認された薬が日本で認可されるには5年ほどの年月がかかると言われていますが、バイアグラは半年ほどで承認され販売されるに至りました。

それほどバイアグラはEDに悩む多くの人が待ち望んだ治療薬だったのです。

バイアグラの効果

勃起はどうやって起きるのか。

ペニスには海綿体という組織があり、興奮すると動脈が広がり、海綿体に血液が大量に流れ込むことで、海綿体が水を吸う綿のように膨張します。これが勃起です。

バイアグラは血管を拡張する効果があるので、そこで海綿体に血液が流れやすくなり勃起を促してくれるということです。

バイアグラを飲めば自然と勃起する。という訳ではないので、性的な刺激を脳が受けた場合のみ反応します。日常生活に支障が出る訳ではないので外出時であっても安心して服用が出来ますね。

勃起のメカニズムが分かったところで、加齢と共に勃起力が弱まるのはなぜでしょうか。

それは加齢により身体機能の低下で動脈硬化が起き、血流の流れが悪くなることが原因です。

なので、日頃から睡眠不足にならないようにすることや、バランスの摂れた食事。日頃から運動するなど心がけることがとても大切です。

バイアグラの服用方法

水か、ぬるま湯で1錠を飲みます。この際に牛乳などの乳脂肪分を含んだ飲料は避けましょう。また、果汁100%のジュースも効果が出ない可能性があるので避ける必要があります。

性行為の45分から1時間前に飲むのがベストでしょう。

空腹時に服用すると効き目が出やすいので、空腹時に服用、食後であれば2時間は空けて飲むようにしましょう。

しかし、脂肪分の多い食事をした場合は2時間経過しても胃の粘膜に油が付着して残っており、効きづらいことがあります。

また、一度服用したら次の服用までは24時間は空ける必要があります。バイアグラは継続して毎日飲む薬ではなく、改善されれば飲む必要もありませんし、性行為をしない日であれば副作用も考え、飲まないほうが良いでしょう。

お酒は少量であれば問題ありません。少量であればリラックスでき、相乗効果もあるでしょう。

しかし、アルコールは過剰摂取すると男性器の機能を低下させてしまうので、バイアグラを飲んでも、その効果が発揮しづらくなります。

バイアグラを飲んだ後は血管が拡張している為、血流が良い為、普段より酔いやすくなっている為飲む量には気を付けましょう。

副作用

副作用は薬である以上全てにおいて存在しています。バイアグラも軽度ではありますが、副作用が報告されていますので、ご紹介します。

  • 火照り
  • 目の充血
  • 頭痛
  • 鼻づまり
  • 動悸

多くの人が経験する副作用として上記が代表的です。これは薬が効いている証拠とも言え、心配しすぎる必要はないですが、行為に支障が出るレベルであれば服用を中止しましょう。

薬である以上は副作用は必ずあるので身体に負担がないように留意してください。

バイアグラの作用時間

個人差はありますが4時間~5時間ほどです。服用後、効果が出始めるのが45分~1時間後なので、それを逆算して服用する必要があるでしょう。

しかし、個人差はあるので、一度服用して効くまでの時間や、飲んでから最も効果を発揮する時間帯は服用してから2時間後と言われていますが、事前に試して確認するのも良いと思います。

また、バイアグラには25mg、50mg、100mgがあります。

海外の身体の大きな方であれば100mgを服用する方はいますが、標準の体格であれば100mgは身体にかかる負担が大きく、効きすぎてしまう可能性もあるので、ピルカッターなどで半分にして服用しましょう。

通常であれば50mgがベストといえます。

一緒に飲んではいけない薬

どの薬でも飲み合わせが悪い薬、効き目が強まったり、副作用が強まる危険性がある薬というものは存在しています。

バイアグラは心臓近辺に負担がかかるので、ニトログリセリンなど心筋梗塞や狭心症の際に使われる薬とは一緒に飲んではいけません。

そのことから心臓や血管に疾患をお持ちの方や、重度の肝機能に障害を持っている方はバイアグラの服用が出来ません。

もし持病をお持ちの方は医師に相談のうえ服用してください。

場合によっては呼吸不全やど命に関わる可能性もあるので、慎重になる必要があります。

Copyright© ED治療薬なび , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.